本気でお金がない…あなたならどうする?

お金がない キャッシング

お金がないってお悩みのあなたへ

 

お金がない、とひと口で言ってもそこには様々なレベルが存在します。あと3万円必要なのか、300万円必要なのか。その金額によっても危機感は違います。また、今日必要なのか、月末までに必要なのか。その時間によっても問題の大きさは違ってきます。

 

例えば、気になっている女性から突然の夕食の誘いのメールが・・・。でも、財布の中身は超しょっぱい感じです。彼女にいい格好どころか、こんなんじゃレストランにも行けません。

 

あるいは、仕事関係の知り合いから結婚式の二次会に誘われてしまった・・・。しかも今週末(泣)。30歳を過ぎている社会人としては、さすがにご祝儀を持っていかないわけにもいきません。ご祝儀&二次会の会費は決定です。

 

この2つは、金額は5万円前後かもしれませんが、今スグお金が必要なパターンです。

 

こんな場合もあります。
そ〜いえば、来月は10年目の結婚記念日だった・・・。10年目の記念日は、独身時代に2人で行った温泉旅館に行こうって約束したっけ(汗)。最近、夫婦仲もあんまり良くないし、これをスルーするのはマジでヤバい・・・。

 

この場合の、金額は10万円前後のコースですが、今スグというわけではありません。

 

お金がない キャッシング

さらには・・・。

現在、複数のカード会社からキャッシングをしていて、なんか無駄に利息を払っている気がする・・・。合計は120万円くらいだと思う。ここらへんで借金をひとまとめにして計画的に返済していきたいんだけどなぁ。
この場合は、金額は100万円オーバーで、一刻も早く手を打ったほうが良いでしょう。

 

このように、人それぞれの立場によって、必要なお金の額も時間的な問題も違ってきます。ただしこれだけは言えます。

 

『貧すれば鈍する』。

 

昔の人はよく言ったものです。どんなに才能や人徳がある人でも、日々の生活に困るような状態では、せっかくの才能も発揮できず、性格も卑しくなるという諺です。お金がない・・・ただそれだけのことで気持ちは滅入るし、消極的にもなるし、何をやってもうまくいかない気がする。わかるような気もしますよね。

 

もし今、お金がなくて悩んでいる人がいたら、ウジウジ悩んでいるのをやめて、前向きな方法を模索してはいかがでしょうか。親に借りる、友人に借りる、カードキャッシングする。いろいろな方法があります。ここでは、その中でも一番現実的で、かつ無利息ローンや即日融資などのサービスも充実したカードキャッシングについて紹介していこうと思います。

 

今回、例として扱うのは、カードローンの中でも特に人気の高いアコム。大手消費者金融として1978年から営業しているアコムですが、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループとなってから、それまでの消費者金融のイメージは払拭され、今ではあらゆる世代、男女を問わず利用者が増加中とのことです。是非、参考にしていただき、今の状況を打破するきっかけにしてみてください!

お金がない時あなたはどの方法でキャッシングする?

アコムでお金を借りようと思った場合、どんな申し込み方法があって、どんな方法をチョイスするのがベストでしょう? まずは、アコムでお金を借りる場合の最適な方法について解説していきます!

 

現在、アコムで融資を希望した場合、次の4つの方法があるようです。

 

@電話での申し込み

A郵送での申し込み

B自動契約機からの申し込み

Cインターネットからの申し込み

 

お金がない キャッシング

まずは@番。これはコールセンターか最寄りの店舗に電話をして、融資希望であることを伝え、あとはオペレーターに疑問点などをぶつけます。でも、電話だけではキャッシングまではいかないので、その後、店舗に出向くか郵送を希望するか、インターネットからの申し込みが必須となります。

 

A番は電話やインターネットで申し込みをしてから、必要書類を郵便物として受け取り、身分証明書のコピーなどの提出書類とともに返送し、契約まで行う方法です。@番とA番に関しては、おもにインターネットや無人機など、コンピュータの取り扱いが苦手な高齢者の利用が多そうです。

 

B番は、店頭に出向き、「自動契約機」の案内に従って操作をしていく方法。アコムでは全国のいろいろな場所に、この自動契約機を設置していますので、ホームページなどであらかじめ近所の場所を検索しておいて、出向くのがベストでしょう。

 

そしてC番のインターネットからの申し込みです。これは近年、カードローン会社が積極的に行っているサービスで、現在ではスマートフォンや携帯電話からのアクセスも可能な場合も多くなっています。

 

このように、キャッシングの仕方にもいろいろな方法があります。しかもアコムでは、平日14時までに申し込み、必要書類の確認が終われば、即日振込も対応しています。これを利用しない手はありせん。今日にでも融資が必要という人は24時間受付のインターネットからの申し込みがオススメでしょう。また、できればお店に出向きたくないという人は、電話や郵送そしてインターネットから申し込みがベストでしょう。このように、自分のニーズにあった借り方をチョイスしてみてください。

アコムなら借入れ可能かどうか速攻診断!

さて、当然ながら誰でも融資が可能というわけではなく、そこには審査があるのですが、この審査基準とはどんなものなのでしょう? どうやら以下の要素が重要視されるようです。

 

@安定した収入があるのか?
A他社からの借り入れはどれくらいあるのか?
B社会的信用があるのか?

 

@は当たり前の話で、借りたお金を返すための方法がない人はダメだということ。高収入である必要はありませんが、安定した収入であることが重要。逆を言えば、安定した収入さえあれば、主婦でも学生でも融資が可能ということです。

 

Aについては、他社からの借り入れがあまりにも大きい場合、借り入れを断られたり、希望した金額より低い金額の融資になることもあるようです。

 

Bはどういうことかといえば、たとえちゃんとした企業に属していたとしても、その会社に何年勤続しているかということも重要だということです。もし、あなたがまだ入社して1カ月しか経っていないとか、その前に会社をいくつも転々と渡り歩いていたりすると、融資を受けられない可能性が出てきます。

 

ですが、これらはどれも当たり前の話ばかりで、アコムの審査はそれほど厳しいということではないようです。

 

お金がない キャッシング

それでもまだ、「オレ大丈夫かな?」なんて不安になっている人もいるかもしれません。そんな人に朗報です。それは、アコム公式サイトにある『3秒診断』を利用すればいいのです。これは何かと言えば、あなたがお借入れ可能かどうかを、簡単な3つの質問に答えるだけで診断できるというスグレモノ。質問項目は、年齢・年収(総支給額)・カードローン他社借入状況です。20歳未満の人は診断対象外ですが、それ以外の人はOKです。

 

これ、筆者の実体験なんですが、以前キャッシングの申し込みをHP上からした時のことを思い出しました。個人情報を記入フォームからやっとのことで入力し、しかも身分証明書を写真で撮影して送って、あとは返事待ちって状態の時のことです。

 

帰ってきた答えは、「今回はご期待にそえませんでした」のメールの一文。これ、結構ショックでした・・・。なんか全人格を否定されているみたいで、しばらく立ち直れませんでした。でもそんな思いも、この『3秒診断』があればストレスフリー。質問項目は3つだけだし、煩わしいことも何もないし、何よりもプライドも傷つけられないという。これは試さない手はないですよね。こんなところもアコムが人気のある理由なのかもしれません。

 

>>>アコム公式サイトはこちら

キャッシング契約までの具体的な流れとは?

さて、晴れて『お借り入れ診断』の返事も融資可能と出た場合、本申込みに移ります。

 

レイクWEB申込

STEP1:記入フォームに必要事項を入力していく

 

ここからは、HP画面上に沿って記入フォームに必要な内容を打ち込んでいきます。
申込み後、すぐに審査結果を伝えるメールが届きますので確認します。
ただし、年末年始を除く通常時の8:10〜21:50と、毎月第3日曜日の8:10〜19:00の時間帯での申込みの場合は、残念ながら審査結果は翌営業日になってしまうので、注意が必要です。

 

レイクWEB申込

STEP2:審査結果が出たら、必要書類をメール

 

続いて、審査結果のメールを確認します。
内容に問題がないようなら契約手続きに進み、振込先情報などの入力をします。
そして、本人確認書類をメールに添付して提出します。
この本人確認書類とは、免許証やパスポート、保険証など身分を証明できる書類のことで、これを送らなければなりません。

 

ここで一つ注意が必要!送ろうとしている本人確認書類に、現在の住所が明記されているかどうかということ。免許証の住所変更がされていなかったり、保険証に住所が記入されていなかったり。案外こうしたことを忘れている人が多いようなので、今一度確認が必要です。

 

レイクWEB申込

STEP3:指定口座への振込

 

あなたが指定した口座に振り込みがされます。
本人確認書類の確認が完了すると、指定した金融機関の口座へ振込みが行われます。
前出のように、平日14時までの申込み・必要書類確認の場合、即日の振込も可能です。

 

どうです?カンタンですよね。
ここまでのプロセスでは、誰一人とも会っていません。まだ二の足を踏んでいる人。ぜひ、前向きに検討してみたらいかがでしょう。

 

>>>アコム公式サイトはこちら

お金がなくてキャッシングするなどこがおすすめ

さて、数多いカードローン会社の中から、なぜアコムを選択する人が多いのか比較をしてみたいと思います。
それぞれのカードローンが打ち出しているキーワードで気になるのは以下の3つ。

 

@初めての利用での無利息期間サービス
A審査から融資までの時間が短いこと
B返済と借り入れがいかにスムーズであるかということ

 

このあたりをポイントに、まずは各社のサービス内容を見ていくことにしましょう。

 

アコム

大手消費者金融として、1978年から営業しているアコム。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社に。
カードローンの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

[アコムのここがポイント!]
・初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロ。
・店頭や無人機など最短1時間で融資。
・インターネット上で申し込みや借り入れ、返済が完結。
・楽天銀行で24時間振込み融資可能。
・派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

プロミス

お金がない,出費,カードローン,キャッシング>

三井住友銀行グループ、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。三井住友銀行のローン契約機を使えるメリットなどがある。
プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。
職業や年収などの制限はない。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

[プロミスのここがポイント!]
・初回、契約日から30日間無利息。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・審査時間最短30分、最短1時間融資。
・インターネット上で申し込みから返済が完結。
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。

SMBCモビット

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が
 株式会社SMBCモビットに変更になりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKだが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていない。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[SMBCモビットのここがポイント!]
・ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果を表示。
・本審査は最短30分。即日融資可能。
・インターネット完結の申し込み。来店不要、電話や郵便物なし。
・パート、アルバイトも申し込み可能。

アイフル

独立系消費者金融として長年、営業を続けているアイフル。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業している。
利用条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[アイフルのここがポイント!]
・初回30日間無利息。
・ホームページか電話の申し込みで、来店不要。即日融資可能。
・アイフルを利用したことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」アリ。
・女性専用ダイヤルで、希望額50万まで最短30分で審査結果がわかる。

アコムとプロミスの違い

アコムやプロミスは、元々大手の消費者金融会社で貸金業法の改正により経営難に陥り銀行傘下に入ったこと、およびそれ以降は経営を持ち直し非常に利便性の高いカードローンサービスを提供しているということです。

 

カードローンという商品自体については業界トップレベルの利便性の高い商品を提供していますが、いくつかの部分でポイントとなる違いがあります。まず、最近人気の無利息サービスですが、アコムの場合には、同業他社とほぼ同じサービスで初めての方限定で契約日から30日間の無利息サービスです。プロミスも同じく初めての方限定で30日間の無利息サービスですが、契約日からではなく借入日から30日となっており契約日に関係なく30日間は必ず無利息サービスを受けることができます。例えば、初めて利用して20日後には完済した場合には、次に借りた時にも最初の10日間は無利息となります。

 

申込方法については、web申込で契約まで完了させることができます。ただし、振込サービスの場合には、アコムのみがpay-easyを導入しており楽天銀行利用者に限り24時間365日リアルタイムで借入や返済ができますが、プロミスではこのサービスは提供しておらず、当日振込のためには14時過ぎくらいには振り込みサービスを依頼をする必要があります。また、自動契約機による申込もできますが、プロミスは自社自動契約機以外にも親会社である三井住友銀行カードローンのローン契約機も利用できます。

 

また、契約後にATMを利用する際には、アコムとプロミスは自社ATM以外を利用する場合には原則として手数料がとられてしまいます。

お金がない!急な出費を助けてくれたのはカードローンでのキャッシングでした!

お金がない!って急な出費を助けてくれたのはカードローンでのキャッシング。
普段生活していると突然『お金がない!?』って状況がやってきます。車を買い替える、テレビを買い替える、新しいパソコンを買うみたいに、何か買い物をするのにお金がないってこともあります。買い物だけでなく、パチンコで大負けしちゃって小遣いがない、急に結婚式に招待されてお金がない、今月はいろいろと出費が重なって生活費が不足するなんてこともあります。

 

『お金がない!?』って状況は急にやってくることが多いですね。2週間後、1週間後、時には明日までになんてこともあります。計画的に準備する期間があれば借り入れもいろいろと探せますけど、急にやってきた『お金がない!?』はとても困ります。でもそんな時にカードローンを持っているととても役に立ちます。30万、50万、100万と枠を設定しておくだけです。その枠内であれば手続きなしでお金を出し入れすることができますよ。枠を作るのにはお金がかかりませんから、いざ『お金がない!?』って時のために、カードローンを作っておくのがおススメです。

 

準備としてカードローンを作るのなら、いろいろと比較することができます。限度額、金利、有名な会社・・・それぞれにおすすめのランキングを乗せていますので、参考にしてみてください。でも明日にでもお金が必要だ!なんて人はそんなことは言ってられませんのでこちらを!

 

即日審査 キャッシング